商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | 経営を強くする戦略人事

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

お電話でもご注文承ります♪ 0120-39-4315 受付時間(平日): 9:00~17:00

3,000円以上のお買い物で送料無料!! お電話でもご注文承ります。 TEL: 0120-39-4315 平日: 9:00~17:00
10382
2
経営を強くする戦略人事
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=10382
企業経営における「人事部門」の重要性に注目し、経営視点での人事「戦略」と現場視点での人事「戦略」のシナジーを『戦略人事』として、これからの時代に求められる人事の姿を考える一冊です。<br /> これまでの『強い統制型の人事』から、「働き方改革」「多様性」「ワークとノンワークとのバランス」の尊重などを踏まえた『しなやかで開かれた人事(ライン部門や従業員個々も参画しながら全体を作り上げる人事)』を目指します。<br /> また本書では、あえて「人事管理」に対応する言葉として「HRM(Human Resource Management:人的資源管理)」を使い、新しい人事=戦略人事のあり方を提示していきます。<br /> これからは、「環境変化を主体的に察知して企業活動の競争優位性を高める経営(人事)戦略を打ち出し、社会・従業員などステークホルダーすべての満足を創りあげる人事」という能動的な「戦略人事」の姿勢を改めて強調しなければならないと考えます。<br /> そして、それを司る人事担当者は、今までになく「経営を強くする」、すなわち「経営資源としてのヒト」を軸として「モノを創造すること」「カネを生み出すこと」「情報を活用しきること(新たに生み出すこと)」「時間(トキ)を稼ぎ出すこと」ができる人材を、市場から獲得し、活用し、社会に輩出していく一連のプロセスを戦略的に思考し、実践することを求められています。<br /> このような考えから、労務管理・給与管理・勤怠管理などの日常の管理にかかわる実務の解説などは最小限にとどめ、「自社なりのメッセージ性のある『人事戦略』を立案したり、実践するためのプロセス」に的を絞っています。<br /> ぜひとも本書を、「戦略人事」を実現するための「考える」ツールとして活かしてください。<br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/02211734_5a8d2f254cca4.jpg
書籍
ビジネス書籍
経営・事業戦略・問題解決
書籍
ビジネス書籍
人事・総務・労務・人材開発
書籍
◆電子書籍対応◆
2300
企業経営における「人事部門」の重要性に注目し、経営視点での人事「戦略」と現場視点での人事「戦略」のシナジーを『戦略人事』として、これからの時代に求められる人事の姿を考える一冊です。<br /> これまでの『強い統制型の人事』から、「働き方改革」「多様性」「ワークとノンワークとのバランス」の尊重などを踏まえた『しなやかで開かれた人事(ライン部門や従業員個々も参画しながら全体を作り上げる人事)』を目指します。<br /> また本書では、あえて「人事管理」に対応する言葉として「HRM(Human Resource Management:人的資源管理)」を使い、新しい人事=戦略人事のあり方を提示していきます。<br /> これからは、「環境変化を主体的に察知して企業活動の競争優位性を高める経営(人事)戦略を打ち出し、社会・従業員などステークホルダーすべての満足を創りあげる人事」という能動的な「戦略人事」の姿勢を改めて強調しなければならないと考えます。<br /> そして、それを司る人事担当者は、今までになく「経営を強くする」、すなわち「経営資源としてのヒト」を軸として「モノを創造すること」「カネを生み出すこと」「情報を活用しきること(新たに生み出すこと)」「時間(トキ)を稼ぎ出すこと」ができる人材を、市場から獲得し、活用し、社会に輩出していく一連のプロセスを戦略的に思考し、実践することを求められています。<br /> このような考えから、労務管理・給与管理・勤怠管理などの日常の管理にかかわる実務の解説などは最小限にとどめ、「自社なりのメッセージ性のある『人事戦略』を立案したり、実践するためのプロセス」に的を絞っています。<br /> ぜひとも本書を、「戦略人事」を実現するための「考える」ツールとして活かしてください。<br /> &nbsp;
10

経営を強くする戦略人事

画像をクリックすると拡大画像が見られます

経営を強くする戦略人事

品番: 110-2656

2,484 円(税込)

  • カートに入れる




この商品の基本情報

著者名 加藤 宏未、田崎 洋、金子 誠二 著
判型 A5判並製
頁数 320頁
発行/発売 2018年3月
対象者 人事部門のマネジメント層、経営層。

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

企業経営における「人事部門」の重要性に注目し、経営視点での人事「戦略」と現場視点での人事「戦略」のシナジーを『戦略人事』として、これからの時代に求められる人事の姿を考える一冊です。
これまでの『強い統制型の人事』から、「働き方改革」「多様性」「ワークとノンワークとのバランス」の尊重などを踏まえた『しなやかで開かれた人事(ライン部門や従業員個々も参画しながら全体を作り上げる人事)』を目指します。
また本書では、あえて「人事管理」に対応する言葉として「HRM(Human Resource Management:人的資源管理)」を使い、新しい人事=戦略人事のあり方を提示していきます。
これからは、「環境変化を主体的に察知して企業活動の競争優位性を高める経営(人事)戦略を打ち出し、社会・従業員などステークホルダーすべての満足を創りあげる人事」という能動的な「戦略人事」の姿勢を改めて強調しなければならないと考えます。
そして、それを司る人事担当者は、今までになく「経営を強くする」、すなわち「経営資源としてのヒト」を軸として「モノを創造すること」「カネを生み出すこと」「情報を活用しきること(新たに生み出すこと)」「時間(トキ)を稼ぎ出すこと」ができる人材を、市場から獲得し、活用し、社会に輩出していく一連のプロセスを戦略的に思考し、実践することを求められています。
このような考えから、労務管理・給与管理・勤怠管理などの日常の管理にかかわる実務の解説などは最小限にとどめ、「自社なりのメッセージ性のある『人事戦略』を立案したり、実践するためのプロセス」に的を絞っています。
ぜひとも本書を、「戦略人事」を実現するための「考える」ツールとして活かしてください。
 

著者紹介

加藤 宏未(かとう ひろみ)
〔2, 3-1, 3-6-2, 5, 全体監修担当〕
株式会社日本能率協会マネジメントセンター シニアHRMコンサルタント
■経歴
・1997年 慶応義塾大学文学部卒業。法政大学大学院修士課程(経営学専攻)修了、 MBA取得。
・株式会社日本能率協会マネジメントセンターに入社し、企業内教育・コンサルティングプログラムの企画営業に従事した後、企業のHRMにかかわる制度・仕組みの構築、従業員意識調査の開発、CS向上・組織開発プロジェクトなどに携わり、現在に至る。
■資格・スキル
経営学修士
経営品質協議会認定セルフアセッサー
日本経営品質賞2006-2007年度審査員
■著書・文献・論文
『図解でわかる部門の仕事 人材開発部』(共著、日本能率協会マネジメントセンター)

田崎 洋(たざき よう)
〔1, 3-2, 3-6-1, 3-7, 4担当〕
株式会社日本能率協会マネジメントセンター チーフHRMコンサルタント
■経歴
・1986年 成城大学法学部卒業。
・社団法人日本能率協会に入職し、教育コンサルティングの企画営業に従事。分社により株式会社日本能率協会マネジメントセンターへ転籍。1996年 コンサルタント転換後、企業のHRMにかかわる制度・仕組み構築、CS経営の推進、次世代経営人材養成などに携わり、現在に至る
■資格・スキル
経営品質協議会認定セルフアセッサー
日本経営品質賞2000年~2007年度審査員
国際公認経営コンサルティング協議会認定CMC
全日本能率連盟認定エキスパート・マネジメント・インストラクター
パーソネルアナリスト(組織人事監査協会)
■著書・文献・論文
『図解でわかる部門の仕事 人材開発部』(共著、日本能率協会マネジメントセンター)

金子 誠二(かねこ せいじ)
〔3-3, 3-4, 3-5担当〕
株式会社日本能率協会マネジメントセンター パートナー・コンサルタント
■経歴
・1982年 九州大学経済学部卒業。
・株式会社日立製作所の人事勤労部門で、人事管理・労務管理・企業内教育に従事。株式会社日本能率協会マネジメントセンターを経て、2015年よりパートナー・コンサルタントとして独立、企業のHRMにかかわる制度・仕組みの構築などに携わり、現在に至る。
■資格・スキル
職務分析士(日本コンサルタント協会)
パーソネルアナリスト(組織人事監査協会)
NLPプラクティショナー
日本経営品質賞2007年度審査員
■著書・文献・論文
『図解でわかる部門の仕事 人材開発部』、通信教育『目標管理の進め方コース』、通信教育『人事考課基本コース』(いずれも共著、日本能率協会マネジメントセンター)、『ビジネス・キャリア検定試験テキスト 人事・人材開発2級』(共著、社会保険研究所)

目次

第1章 「戦略人事」の背景
統制型人事から開かれた人事への展開/「戦略」人事の今日的なあり方~「戦略人事」とは~/本書の活用方法

第2章 戦略人事のあり方~HRM戦略の立案と展開~
HRM戦略の立案・展開における基本的な考え方/HRM戦略の立案/HRM戦略の展開/HRMガイドラインの提示

第3章 戦略人事の実践プロセス
人材需要を明らかにし、最適な社員を見つけて供給する~要員のマネジメント(獲得と輩出/配置と再生)~/パフォーマンスの最大化を支援する~成果創出活動のマネジメント~/組織と個人の成長を実現する仕組みづくり~成長~/従業員の働きや努力に適切に報いる~報酬~/多様なニーズに応え、働き方改革を促進する~働く環境のマネジメント~/HRMの支援プロセス/HRMの成果と検証

第4章 戦略人事の実践事例
個の役割と能力発揮の評価を現場参画で実現する部品メーカーA社/経営課題をダイレクトに展開し、業界再編の危機を切り抜ける小売業B社/国内販売体制の強化をねらって会社再編に連動した実力主義を実現した販売会社C社/経営企画主導の業績マネジメントに連動して専門職領域を強化したソフトウエアD社

第5章 これからの戦略人事に求められる7箇条
戦略人事とは「経営の支援活動の中で最も「先見」しなければならないマネジメント領域である」/戦略人事は「戦略の立案と展開で経営者・管理者・従業員が考え尽くした量と質で成否が決まる」<成果創出~HRMの支援体制の課題>/戦略人事は「人材のポートフォリオと報酬マネジメントの持続的な同期化が命題となる」/戦略人事は「個人と組織の閾値を探索し続けながら、働き方の改革を促進する使命を持つ」/戦略人事は「経営に必要な中核人材(リーダー)をあらゆる情報によりマネジメントすることで貢献する」<要員のマネジメント・成長・HRMの支援体制の課題>/戦略人事は「HRMに関連して、企業と社会をつなぐ中核的な役割を果たし、企業の持続的成長に貢献する」/戦略人事を担うスタッフは「常に主体的に、そして多様な思考をまとめ上げていくことで“すべきこと”を周囲に知らしめる」

【付録】「HRMの成果と検証」における管理項目INDEX

現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています