商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | 医療現場のヒューマンエラー対策ブック

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

5000円以上で送料無料

5,000円以上のお買い物で送料無料!!
重要なお知らせ
緊急事態宣言にともない在宅勤務実施のため通信教育の教材発送を4月末に発送させていただきます。
お急ぎのところ申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
10386
2
医療現場のヒューマンエラー対策ブック
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=10386
医療現場のヒューマンエラーはゼロにはできないまでも、管理して減らすことができます。そのためには、まず人間の行動モデルをもとに、<br /> <br /> B=f(P、E)<br /> という式を知り、それによって人間の行動メカニズムを理解します。<br /> また、ヒューマンエラー対策の11のガイドラインをもとに、自治医科大学と自治医科大学医学部附属病院や東京女子医科大学病院などの実際の事例を中心に共通フォーマットにまとめ、ヒューマンエラーの整理の仕方、改善の進め方を紹介します。<br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/05140946_5af8dc50e0754.jpg
書籍
一般書籍
その他
2000
医療現場のヒューマンエラーはゼロにはできないまでも、管理して減らすことができます。そのためには、まず人間の行動モデルをもとに、<br /> <br /> B=f(P、E)<br /> という式を知り、それによって人間の行動メカニズムを理解します。<br /> また、ヒューマンエラー対策の11のガイドラインをもとに、自治医科大学と自治医科大学医学部附属病院や東京女子医科大学病院などの実際の事例を中心に共通フォーマットにまとめ、ヒューマンエラーの整理の仕方、改善の進め方を紹介します。<br /> &nbsp;
10

医療現場のヒューマンエラー対策ブック

画像をクリックすると拡大画像が見られます

医療現場のヒューマンエラー対策ブック

品番: 110-2660

2,200 円(税込)

  • カートに入れる



この商品の基本情報

著者名 河野 龍太郎 著
判型 B5判並製
頁数 104頁
発行/発売 2018年5月
対象者 医療現場の第一線で働く看護師、医者、各種技術者、管理者、病院経営者

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

医療現場のヒューマンエラーはゼロにはできないまでも、管理して減らすことができます。そのためには、まず人間の行動モデルをもとに、

B=f(P、E)
という式を知り、それによって人間の行動メカニズムを理解します。
また、ヒューマンエラー対策の11のガイドラインをもとに、自治医科大学と自治医科大学医学部附属病院や東京女子医科大学病院などの実際の事例を中心に共通フォーマットにまとめ、ヒューマンエラーの整理の仕方、改善の進め方を紹介します。
 

著者紹介

株式会社安全推進研究所 代表取締役所長、学校法人東京女子医科大学 理事長特別補佐(医療安全・危機管理担当)。
防衛大学校(航空要員、電気工学)を卒業し、航空局東京航空交通管制部で12 年間、航空管制官として勤務。その業務中に航空機を衝突コースに誘導するというエラーを経験し、エラー防止を目的に心理学を専攻。その後、東京電力(株)技術開発本部で原子力発電プラントのヒューマンファクターを研究。偶然、ある医療事故の関係者と出会い、医療が安全に関して極めて問題の多いことを認識。その後、医療安全の問題に本格的に取り組むため、2007 年に自治医科大学医学部メディカルシミュレーションセンターに勤務(センター長、医療安全学教授)。
2018 年3 月に退職し4 月から現職。一貫して航空、原子力、医療、交通、製造システムなどのリスク管理および事故におけるヒューマンファクターの問題を研究し続けている。ヒューマンファクター工学をベースにした体系的なヒューマンエラー事象分析手法や対策立案の方法を提案している。日本心理学会、日本人間工学会、医療の質・安全学会などの会員。日本人間工学認定人間工学専門家、博士(心理学)、自治医科大学名誉教授。

目次

巻頭インタビュー スタートは、人間の行動メカニズムを知ることから!

Ⅰ ヒューマンエラー対策理論編
CHAPTER1 看護現場のヒューマンエラー事例
CHAPTER2 ヒューマンエラーとは
CHAPTER3  人間の情報処理プロセス
CHAPTER4 エラー対策の考え方
CHAPTER5 チームによる対策

Ⅱ ヒューマンエラー対策実践編
CHAPTER6 エラー対策立案のプロセス
CHAPTER7 エラー対策事例集
CHAPTER8 宮崎歌津枝氏インタビュー

現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています