商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | マンガでやさしくわかる男の子の叱り方ほめ方

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

お電話でもご注文承ります♪ 0120-39-4315 受付時間(平日): 9:00~17:00

3,000円以上のお買い物で送料無料!! お電話でもご注文承ります。 TEL: 0120-39-4315 平日: 9:00~17:00
10408
2
マンガでやさしくわかる男の子の叱り方ほめ方
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=10408
男の子育児の専門家による解説と、リアルな男の子育児がショートストーリー形式で描かれたマンガのサンドイッチ形式で、「やり抜く」「自立できる」男の子を育てるための実践的な1冊になっています。<br /> ストーリーのあちこちに出てくる「男の子あるある」で笑いながら読めるマンガ部分と、「男の子を育てるって難しい」と悩んでいるママがプラス思考になれるような、「イライラしない」「子どもを動かす」「能力を引き出す」方法を具体的に解説した部分が程よくミックスされた、新しいスタイルの育児書です。<br /> <br /> 具体的にはこんなお悩みを抱えている方々におススメです。<br /> ●「息子は何を考えている?」「思いがけないことばかりする」<br /> ● 「叱っても伝わらない」「次々といけないことをやらかすから、つい叱り続けて余計にイライラしてしまう」<br /> ● 「家の中、外出中・・・こんなとき、どうしつけをする?」「どうすれば、思い通りに動いてくれるんだろう?」<br /> ● 「男の子の遊びが理解できない」「能力を引き出すには?」<br /> <br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/04171038_5ad550076e728.jpg
書籍
◆マンガシリーズ◆
書籍
◆電子書籍対応◆
書籍
一般書籍
子育て・知育・児童書
1400
男の子育児の専門家による解説と、リアルな男の子育児がショートストーリー形式で描かれたマンガのサンドイッチ形式で、「やり抜く」「自立できる」男の子を育てるための実践的な1冊になっています。<br /> ストーリーのあちこちに出てくる「男の子あるある」で笑いながら読めるマンガ部分と、「男の子を育てるって難しい」と悩んでいるママがプラス思考になれるような、「イライラしない」「子どもを動かす」「能力を引き出す」方法を具体的に解説した部分が程よくミックスされた、新しいスタイルの育児書です。<br /> <br /> 具体的にはこんなお悩みを抱えている方々におススメです。<br /> ●「息子は何を考えている?」「思いがけないことばかりする」<br /> ● 「叱っても伝わらない」「次々といけないことをやらかすから、つい叱り続けて余計にイライラしてしまう」<br /> ● 「家の中、外出中・・・こんなとき、どうしつけをする?」「どうすれば、思い通りに動いてくれるんだろう?」<br /> ● 「男の子の遊びが理解できない」「能力を引き出すには?」<br /> <br /> &nbsp;
10

マンガでやさしくわかる男の子の叱り方ほめ方

画像をクリックすると拡大画像が見られます

マンガでやさしくわかる男の子の叱り方ほめ方

品番: 120-1994

1,512 円(税込)

  • カートに入れる




この商品の基本情報

著者名 小崎 恭弘 著/あべ かよこ マンガ
判型 四六判並製
頁数 260頁
発行/発売 2018年4月
対象者 男の子の育児に悩んでいるママ

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

男の子育児の専門家による解説と、リアルな男の子育児がショートストーリー形式で描かれたマンガのサンドイッチ形式で、「やり抜く」「自立できる」男の子を育てるための実践的な1冊になっています。
ストーリーのあちこちに出てくる「男の子あるある」で笑いながら読めるマンガ部分と、「男の子を育てるって難しい」と悩んでいるママがプラス思考になれるような、「イライラしない」「子どもを動かす」「能力を引き出す」方法を具体的に解説した部分が程よくミックスされた、新しいスタイルの育児書です。

具体的にはこんなお悩みを抱えている方々におススメです。
●「息子は何を考えている?」「思いがけないことばかりする」
● 「叱っても伝わらない」「次々といけないことをやらかすから、つい叱り続けて余計にイライラしてしまう」
● 「家の中、外出中・・・こんなとき、どうしつけをする?」「どうすれば、思い通りに動いてくれるんだろう?」
● 「男の子の遊びが理解できない」「能力を引き出すには?」

 

著者紹介

小崎 恭弘(こざき やすひろ)
大阪教育大学教育学部教員養成課程家政教育講座 (保育学) 准教授
西宮市役所初の男性保育士として採用・市役所退職後、神戸常盤大学を経て現職。
専門は「保育学」「児童福祉」「子育て支援」三人の男の子それぞれに育児休暇を取得。それらの体験をもとに「父親の育児支援」研究を始める。
NPOファザーリングジャパン顧問。兵庫県、大阪府、京都府等で各種委員を務める。東京大学発達保育実践政策学センター研究員として、全国の子育て家庭の調査を進める。
『「育休父さん」の成長日誌』(朝日新聞社)、『ワークライフバランス入門』(ミネルヴァ書房)、『子育てパパ力検定公式テキスト&問題集』(小学館)、『パパルール』(合同出版、以上共著)、『男の子の本当に響く叱り方ほめ方』(すばる舎)など、男の子本も多数出版。

目次

Prologue 男の子の“そのまんま”を知る
[Story] 男の子の子育ては、なぜ“タイヘン”なのか?/男の子あるある ママが知っておきたいこと

PART1 イライラしない男の子の育て方と伝え方
[Story]男の子のタイプ別育て方のアドバイス~うちのコ、どんなコ?/まず試してみたい「叱らなくてすむ」方法/成長段階別・男の子の心に本当に響く伝え方

PART2 子どもを動かす「しつけ」と「言葉がけ」
[Story]こんなとき、叱る? 叱らない? しつけってなに?
正しいしつけの意味を考える/わが子がどんどん変わるほめ方『言葉がけ』の基本/もっと知りたい!叱り方ほめ方

PART3 将来「食える」男の子を育てる
[Story]子どもの能力を引き出す関わり方・育て方/子どもの能力を引き出す「遊び」と「習い事」

Epilogue 男の子育児がもっと楽しくなる
[Story]パパを男の子育児に巻き込む/お母さんがプラス思考になる考え方

現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています