商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | 天才性を引き出す子育て

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

5000円以上で送料無料

5,000円以上のお買い物で送料無料!!
12088
2
天才性を引き出す子育て
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=12088
<strong>「知性」「感性」「自己肯定感」を育てる最強子育てメソッド</strong><br /> <strong>世界レベル教育がおうちでかんたんにできる!</strong><br /> &nbsp;<br /> ≪こんな方にオススメです!≫<br /> □言うことを聞かないわが子に、イライラしてばかり<br /> □「魔のイヤイヤ期」に、うんざりしている<br /> □子どもの才能を伸ばしてあげたいけれど、何をやればいいかわからない<br /> □家事、仕事に忙しくて、知育までは手が回らない<br /> □子どもの自己肯定感を育ててあげたい<br /> &nbsp;<br /> &nbsp;<br /> 「わが子の才能をできるだけ伸ばしてあげたい」<br /> 子育て中のお母さん、お父さんにとって共通の願いではないでしょうか。<br /> でも、<br /> 「どうやったらいいかわからない&hellip;」<br /> 「毎日の生活で精一杯でそこまで手が回らない&hellip;」<br /> という方が、実際は多いのではないかと思います。<br /> &nbsp;<br /> でも、ほんの少し工夫するだけで、<br /> ふだんの生活が、子どもの才能を伸ばす「知育」に変わります。<br /> しかも、「世界レベル」とも言える教育を提供できるようになるのです。<br /> &nbsp;<br /> 本書がベースにしているのは、<br /> 「モンテッソーリ教育」と「レッジョ・エミリア教育」。<br /> この2つの教育法のエッセンスをもとに、<br /> 子どもの発達段階に応じた子育てのコツをまとめました。<br /> &nbsp;<br /> ポイントは、子どもの発達段階を見極めること。<br /> そして、ふだんの生活に無理なく取り入れること。<br /> &nbsp;<br /> ・子どもの「手指」をじっくり観察する<br /> ・何気なくやっている「遊び」を少し工夫する<br /> ・子どもが過ごす「環境」を、ほんの少し整える<br /> ・子どもがやりたくなるような「お手伝い」を準備する<br /> &nbsp;<br /> こうした工夫をするだけで、<br /> 子どもはみるみる天才性を伸ばしていくのです。<br /> そして、子育ての&ldquo;イライラ&rdquo;が「うちの子、すごい!」に変わります。<br /> &nbsp;<br /> &nbsp;<br /> 6100組を超える親子を指導してきた幼児教育のスペシャリストが、<br /> 今日からすぐにできる子育てのコツをご紹介します。<br /> 親子がともに幸せになる子育法を、早速取り入れてみませんか?<br /> &nbsp;<br /> <strong>◎モンテッソーリ教育とは?</strong><br /> 将棋の藤井聡太さんが受けたことで話題になった教育法です。<br /> 子どもの「自立」を促す、として日本のみならず世界でも評価されています<br /> &nbsp;<br /> <strong>◎レッジョ・エミリア教育とは?</strong><br /> 日本ではまだなじみがないかもしれませんが、<br /> 「創造性を伸ばす教育」として、世界で注目される教育法です。<br /> 知らない人はいない、とも言える世界的企業、<br /> Googleの社内保育施設でも採用されたといいます。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/09101227_5d771811db114.jpg
書籍
◆電子書籍対応◆
書籍
一般書籍
子育て・知育・児童書
1400
<strong>「知性」「感性」「自己肯定感」を育てる最強子育てメソッド</strong><br /> <strong>世界レベル教育がおうちでかんたんにできる!</strong><br /> &nbsp;<br /> ≪こんな方にオススメです!≫<br /> □言うことを聞かないわが子に、イライラしてばかり<br /> □「魔のイヤイヤ期」に、うんざりしている<br /> □子どもの才能を伸ばしてあげたいけれど、何をやればいいかわからない<br /> □家事、仕事に忙しくて、知育までは手が回らない<br /> □子どもの自己肯定感を育ててあげたい<br /> &nbsp;<br /> &nbsp;<br /> 「わが子の才能をできるだけ伸ばしてあげたい」<br /> 子育て中のお母さん、お父さんにとって共通の願いではないでしょうか。<br /> でも、<br /> 「どうやったらいいかわからない&hellip;」<br /> 「毎日の生活で精一杯でそこまで手が回らない&hellip;」<br /> という方が、実際は多いのではないかと思います。<br /> &nbsp;<br /> でも、ほんの少し工夫するだけで、<br /> ふだんの生活が、子どもの才能を伸ばす「知育」に変わります。<br /> しかも、「世界レベル」とも言える教育を提供できるようになるのです。<br /> &nbsp;<br /> 本書がベースにしているのは、<br /> 「モンテッソーリ教育」と「レッジョ・エミリア教育」。<br /> この2つの教育法のエッセンスをもとに、<br /> 子どもの発達段階に応じた子育てのコツをまとめました。<br /> &nbsp;<br /> ポイントは、子どもの発達段階を見極めること。<br /> そして、ふだんの生活に無理なく取り入れること。<br /> &nbsp;<br /> ・子どもの「手指」をじっくり観察する<br /> ・何気なくやっている「遊び」を少し工夫する<br /> ・子どもが過ごす「環境」を、ほんの少し整える<br /> ・子どもがやりたくなるような「お手伝い」を準備する<br /> &nbsp;<br /> こうした工夫をするだけで、<br /> 子どもはみるみる天才性を伸ばしていくのです。<br /> そして、子育ての&ldquo;イライラ&rdquo;が「うちの子、すごい!」に変わります。<br /> &nbsp;<br /> &nbsp;<br /> 6100組を超える親子を指導してきた幼児教育のスペシャリストが、<br /> 今日からすぐにできる子育てのコツをご紹介します。<br /> 親子がともに幸せになる子育法を、早速取り入れてみませんか?<br /> &nbsp;<br /> <strong>◎モンテッソーリ教育とは?</strong><br /> 将棋の藤井聡太さんが受けたことで話題になった教育法です。<br /> 子どもの「自立」を促す、として日本のみならず世界でも評価されています<br /> &nbsp;<br /> <strong>◎レッジョ・エミリア教育とは?</strong><br /> 日本ではまだなじみがないかもしれませんが、<br /> 「創造性を伸ばす教育」として、世界で注目される教育法です。<br /> 知らない人はいない、とも言える世界的企業、<br /> Googleの社内保育施設でも採用されたといいます。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
10

天才性を引き出す子育て

画像をクリックすると拡大画像が見られます

天才性を引き出す子育て

品番: 110-2748

1,540 円(税込)

  • カートに入れる




この商品の基本情報

著者名 いしい おうこ 著
判型 A5並製
頁数 160頁
発行/発売 2019年9月
対象者 ・0~6才のお子さんを育てている親・子どもを賢く育てたいと思っている親・忙しくて時間がないけれど、知育に力を入れたいと思っている親

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

「知性」「感性」「自己肯定感」を育てる最強子育てメソッド
世界レベル教育がおうちでかんたんにできる!
 
≪こんな方にオススメです!≫
□言うことを聞かないわが子に、イライラしてばかり
□「魔のイヤイヤ期」に、うんざりしている
□子どもの才能を伸ばしてあげたいけれど、何をやればいいかわからない
□家事、仕事に忙しくて、知育までは手が回らない
□子どもの自己肯定感を育ててあげたい
 
 
「わが子の才能をできるだけ伸ばしてあげたい」
子育て中のお母さん、お父さんにとって共通の願いではないでしょうか。
でも、
「どうやったらいいかわからない…」
「毎日の生活で精一杯でそこまで手が回らない…」
という方が、実際は多いのではないかと思います。
 
でも、ほんの少し工夫するだけで、
ふだんの生活が、子どもの才能を伸ばす「知育」に変わります。
しかも、「世界レベル」とも言える教育を提供できるようになるのです。
 
本書がベースにしているのは、
「モンテッソーリ教育」と「レッジョ・エミリア教育」。
この2つの教育法のエッセンスをもとに、
子どもの発達段階に応じた子育てのコツをまとめました。
 
ポイントは、子どもの発達段階を見極めること。
そして、ふだんの生活に無理なく取り入れること。
 
・子どもの「手指」をじっくり観察する
・何気なくやっている「遊び」を少し工夫する
・子どもが過ごす「環境」を、ほんの少し整える
・子どもがやりたくなるような「お手伝い」を準備する
 
こうした工夫をするだけで、
子どもはみるみる天才性を伸ばしていくのです。
そして、子育ての“イライラ”が「うちの子、すごい!」に変わります。
 
 
6100組を超える親子を指導してきた幼児教育のスペシャリストが、
今日からすぐにできる子育てのコツをご紹介します。
親子がともに幸せになる子育法を、早速取り入れてみませんか?
 
◎モンテッソーリ教育とは?
将棋の藤井聡太さんが受けたことで話題になった教育法です。
子どもの「自立」を促す、として日本のみならず世界でも評価されています
 
◎レッジョ・エミリア教育とは?
日本ではまだなじみがないかもしれませんが、
「創造性を伸ばす教育」として、世界で注目される教育法です。
知らない人はいない、とも言える世界的企業、
Googleの社内保育施設でも採用されたといいます。


 

著者紹介

「お母さんのための子育て準備室」一般社団法人親勉チビーズ協会代表理事。ファミリーエンパワーメントプロデューサー、創造教育家、脳科学幼児教育インストラクター。東京で三代続く幼児教育の一家に生まれ、モンテッソーリ教育やレッジョ・エミリア教育をはじめ、さまざまな幼児教育のアプローチを学び、5000人を超える親子に関わってきた幼児教育のスペシャリスト。伊勢丹新宿店の教育事業の監修や、cocoiku講師としても活動。

目次

Part1 「イライラ」が「うちの子、すごい!」に変わる!
                  天才性を引き出す子育て

 ・みんな子どもにイライラしている!
  ~子どもにイライラしてしまうには「理由」があった~
 ・子どもの「やりたい!」を尊重しよう
  ~子どもの自立を促す「イヤイヤ期」の過ごし方~
 ・それでもイライラしてしまう時は……
  ~「感動」すればするほど、「天才性」が伸びる!~
 ・子どもの生態を知るヒント
  ~モンテッソーリ教育を子育てに取り入れよう~
 ・子どもの天才性が伸びる、とっておきの「タイミング」 
  ~モンテッソーリ教育の「敏感期」~
 ・「すごい!」「えらい!」はもう古い!? 
  ~言葉がけで子どもの自己肯定感を育てる~
 ・あのグーグルが注目した「感性」を伸ばす教育とは?
  ~子どもの創造性を伸ばす「レッジョ・エミリア教育」の考え方~
 ・感じたことをカタチにしよう!
  ~おうち「レッジョ・エミリア教育」で創造性をみがく~
 ・すべての子どもは天才だ! ~子どもの「資質」の見つけ方・育て方~
 コラム:体験談「イライラではなく感動するようになるなんて!」

Part2 子どもの天才性を引き出す7つのポイント
 ・ポイント1 まずは子どもの「観察」からはじめよう
 ・ポイント2 子どもの「遊び方」に注目しよう!
 ・ポイント3 「60%ルール」が子どもの才能を引き出す
 ・ポイント4 子どもに、「自分で選ぶ」経験を積ませよう
 ・ポイント5 お手伝いを活かして、天才性を引き出そう!
 ・ポイント6 苦しい幼児教育は、もうおしまい! 正しさより楽しさが大事
 ・ポイント7 「子育て」はいつからでも軌道修正できる
 コラム:下の子を妊娠したらどうすればいい?

Part3 発達段階別 子どもの天才性を引き出す子育て
    ~「手・指」を観察して、子どもが伸びる環境をつくろう~

 ・「指しゃぶり」「手足バタバタ」(目安:誕生~3ヶ月)
 ・「両手を合わせる」「握ったまま触れる」(目安:目安3ヶ月~)
 ・「4本の指でつかむ」「わしづかみ」(目安:6ヶ月~)
 ・「3本握り」「つまむ」「落とす」(目安:10ヶ月~)
 ・「スプーンの上持ち」ができるようになる(目安:1歳半~)
 ・「スプーンの下持ち」ができるようになる(目安:2歳~)
 ・「スプーンの三つ指持ち」ができるようになる(目安:3歳~)
 ・「興味があること」がはっきりする(目安:4歳~
 ・「思いやり」が生まれる(目安:5歳~)

現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています