商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | 男子は、みんな宇宙人!

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

お電話でもご注文承ります♪ 0120-39-4315 受付時間(平日): 9:00~17:00

3,000円以上のお買い物で送料無料!! お電話でもご注文承ります。 TEL: 0120-39-4315 平日: 9:00~17:00
12094
2
男子は、みんな宇宙人!
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=12094
□いつもおちんちんを触ってばかり<br /> □異常なほどの「おっぱいロマン」を語る<br /> □「うんこ」「ちんちん」「おっぱい」&hellip;&hellip;口を開けば下ネタばかり<br /> □3歩歩いたら、注意されたことを忘れる<br /> □女の子と比べたら、ほんとうに幼稚&hellip;&hellip;<br /> &nbsp;<br /> <strong>愛しくも困ってしまう&ldquo;宇宙人男子&rdquo;を、</strong><br /> <strong>自己肯定感にあふれた自立した大人に育てるために知っておきたいこと</strong><br /> &nbsp;<br /> 子育てに悩みはつきものですが、<br /> とくにお母さんたちが頭を悩ませているのが、「男の子」の育て方。<br /> &nbsp;<br /> かわいくて愛おしいけれど、<br /> 想像できないような行動ばかりをくり返す未知の存在――<br /> &ldquo;宇宙人男子&rdquo;に手を焼いているお母さんは、少なくありません。<br /> &nbsp;<br /> そうでなくても子育ての悩みがつきないのに、<br /> 男の子を育てるお母さんをさらに悩ませているのが、<br /> 男の子の「性」の話。<br /> &nbsp;<br /> <strong>・おちんちんってどう扱えばいいのか</strong><br /> <strong>・いつからHなことに興味をもつのか</strong><br /> <strong>・そもそも、男の子にどうやって性教育をすればいいのか</strong><br /> <strong>・いつまで一緒にお風呂に入っていいのか</strong><br /> <strong>・わが子がHな動画を見ていたらどうすればいいか</strong><br /> &nbsp;<br /> &hellip;&hellip;などなど、心配や不安はつきません。<br /> &nbsp;<br /> 男の子だからこそ、誰かを傷つけてほしくない。<br /> だけど、夫に聞いても、照れて「放っておけばいい」のひと言。<br /> &nbsp;<br /> 「一体、どうしたらいいの?」<br /> そうひそかに悩む方、実はとても多いのです。<br /> &nbsp;<br /> そんな母の心配はよそに、<br /> 宇宙人男子たちは、今日も<br /> 「うんこ」「ちんちん」「おっぱい」<br /> と連呼する&hellip;&hellip;。<br /> &nbsp;<br /> こうしてひそかに悩むお母さん方のために、<br /> 「世界一わかりやすい男の子の&ldquo;性&rdquo;の話」<br /> をまとめました!<br /> &nbsp;<br /> 本書の内容は、実話をもとにしたエピソードを、ちょっとしたアドバイス。<br /> 時にクスッと笑いながら、<br /> 「どこの子も同じなんだな」とちょっと安心しながら、<br /> 男の子の性教育のコツを学んでいきましょう。<br /> &nbsp;<br /> <strong>「男の子が性に興味をもった時に慌てないための子育ての軸」</strong><br /> をつくるヒントが詰まった1冊です。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/10151026_5da52044ba3d8.jpg
書籍
一般書籍
子育て・知育・児童書
1400
□いつもおちんちんを触ってばかり<br /> □異常なほどの「おっぱいロマン」を語る<br /> □「うんこ」「ちんちん」「おっぱい」&hellip;&hellip;口を開けば下ネタばかり<br /> □3歩歩いたら、注意されたことを忘れる<br /> □女の子と比べたら、ほんとうに幼稚&hellip;&hellip;<br /> &nbsp;<br /> <strong>愛しくも困ってしまう&ldquo;宇宙人男子&rdquo;を、</strong><br /> <strong>自己肯定感にあふれた自立した大人に育てるために知っておきたいこと</strong><br /> &nbsp;<br /> 子育てに悩みはつきものですが、<br /> とくにお母さんたちが頭を悩ませているのが、「男の子」の育て方。<br /> &nbsp;<br /> かわいくて愛おしいけれど、<br /> 想像できないような行動ばかりをくり返す未知の存在――<br /> &ldquo;宇宙人男子&rdquo;に手を焼いているお母さんは、少なくありません。<br /> &nbsp;<br /> そうでなくても子育ての悩みがつきないのに、<br /> 男の子を育てるお母さんをさらに悩ませているのが、<br /> 男の子の「性」の話。<br /> &nbsp;<br /> <strong>・おちんちんってどう扱えばいいのか</strong><br /> <strong>・いつからHなことに興味をもつのか</strong><br /> <strong>・そもそも、男の子にどうやって性教育をすればいいのか</strong><br /> <strong>・いつまで一緒にお風呂に入っていいのか</strong><br /> <strong>・わが子がHな動画を見ていたらどうすればいいか</strong><br /> &nbsp;<br /> &hellip;&hellip;などなど、心配や不安はつきません。<br /> &nbsp;<br /> 男の子だからこそ、誰かを傷つけてほしくない。<br /> だけど、夫に聞いても、照れて「放っておけばいい」のひと言。<br /> &nbsp;<br /> 「一体、どうしたらいいの?」<br /> そうひそかに悩む方、実はとても多いのです。<br /> &nbsp;<br /> そんな母の心配はよそに、<br /> 宇宙人男子たちは、今日も<br /> 「うんこ」「ちんちん」「おっぱい」<br /> と連呼する&hellip;&hellip;。<br /> &nbsp;<br /> こうしてひそかに悩むお母さん方のために、<br /> 「世界一わかりやすい男の子の&ldquo;性&rdquo;の話」<br /> をまとめました!<br /> &nbsp;<br /> 本書の内容は、実話をもとにしたエピソードを、ちょっとしたアドバイス。<br /> 時にクスッと笑いながら、<br /> 「どこの子も同じなんだな」とちょっと安心しながら、<br /> 男の子の性教育のコツを学んでいきましょう。<br /> &nbsp;<br /> <strong>「男の子が性に興味をもった時に慌てないための子育ての軸」</strong><br /> をつくるヒントが詰まった1冊です。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
10

男子は、みんな宇宙人!

画像をクリックすると拡大画像が見られます

  • 新刊
男子は、みんな宇宙人!

品番: 120-3189

1,540 円(税込)

  • カートに入れる



この商品の基本情報

著者名 のじま なみ 著/あべ かよこ マンガ
判型 四六並製
頁数 200頁
発行/発売 2019年10月
対象者 男の子(3歳~10歳)を育てるお母さん

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

□いつもおちんちんを触ってばかり
□異常なほどの「おっぱいロマン」を語る
□「うんこ」「ちんちん」「おっぱい」……口を開けば下ネタばかり
□3歩歩いたら、注意されたことを忘れる
□女の子と比べたら、ほんとうに幼稚……
 
愛しくも困ってしまう“宇宙人男子”を、
自己肯定感にあふれた自立した大人に育てるために知っておきたいこと
 
子育てに悩みはつきものですが、
とくにお母さんたちが頭を悩ませているのが、「男の子」の育て方。
 
かわいくて愛おしいけれど、
想像できないような行動ばかりをくり返す未知の存在――
“宇宙人男子”に手を焼いているお母さんは、少なくありません。
 
そうでなくても子育ての悩みがつきないのに、
男の子を育てるお母さんをさらに悩ませているのが、
男の子の「性」の話。
 
・おちんちんってどう扱えばいいのか
・いつからHなことに興味をもつのか
・そもそも、男の子にどうやって性教育をすればいいのか
・いつまで一緒にお風呂に入っていいのか
・わが子がHな動画を見ていたらどうすればいいか
 
……などなど、心配や不安はつきません。
 
男の子だからこそ、誰かを傷つけてほしくない。
だけど、夫に聞いても、照れて「放っておけばいい」のひと言。
 
「一体、どうしたらいいの?」
そうひそかに悩む方、実はとても多いのです。
 
そんな母の心配はよそに、
宇宙人男子たちは、今日も
「うんこ」「ちんちん」「おっぱい」
と連呼する……。
 
こうしてひそかに悩むお母さん方のために、
「世界一わかりやすい男の子の“性”の話」
をまとめました!
 
本書の内容は、実話をもとにしたエピソードを、ちょっとしたアドバイス。
時にクスッと笑いながら、
「どこの子も同じなんだな」とちょっと安心しながら、
男の子の性教育のコツを学んでいきましょう。
 
「男の子が性に興味をもった時に慌てないための子育ての軸」
をつくるヒントが詰まった1冊です。


 

著者紹介

のじまなみ
性教育アドバイザー。とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会代表理事。防衛医科大学校高等看護学院卒業後、看護師として泌尿器科に勤務。夫と3人の娘の5人家族。
「子どもたちが危険な性の情報に簡単にアクセスできる世界にいること」に危機感を抱き、2016年「とにかく明るい性教育【パンツの教室】アカデミー」設立。国内外4000名のお母さんたちに、家庭でできる楽しい性教育を伝える。2018年「とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会」設立。2019年10月現在インストラクターは海外ふくめ200名。12000人以上の方をサポート。楽しく遊びながら性教育ができるオリジナルカードの開発も手掛ける。メルマガ読者13000人越え。
NHK「首都圏ニュース」、BSプレミアム「専門家だってヒトゴトじゃない」、新聞各社、The Japan Tims、ドイツ国営放送など、国内外のメディアから取材を受ける。幼稚園、保育園、小学校、中学校、行政、企業などからの要請を受け、年間70以上全国で講演。
著書に『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も終えてくれませんよ!』(辰巳出版)。

あべかよこ
マンガ家。イラストレーター。
難しい内容をわかりやすく、笑いを加えて解説するマンガが得意。知らないことを調べて、マンガに描くことがライフワーク。資格試験用の解説マンガ、技術やサービスなどの取材マンガ、広告・PR用マンガなどのお仕事多数。取材マンガの本数は現在までに220本以上。(2019年5月現在)。
著書に『はじめて家を建てました!』(ダイヤモンド社)、『マンガでやさしくわかる仕事の教え方』『マンガでやさしくわかる親・家族が亡くなった後の手続き』『マンガでやさしくわかるパパの子育て』『マンガでやさしくわかる男の子の叱り方ほめ方』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)、『老後の資金について調べたら伝えたくなったこと』(朝日新聞社出版)ほか。

目次

はじめに 「うちの子、アホなのかしら……」と悩む男の子のお母さんへ
PART1 おっぱい大好きなうちの子は、ちょっと変?いいえ、そんなことはありません
PART2 女子と男子はこんなに違う! どうして男子は下品な言葉が好きなのか?
PART3 本当にまだ早い? 性教育は小学校低学年までに始めよう!
PART4 「パンツ洗い」から始めよう!
PART5 性のこと、どうやって伝える?「言いたい言葉」「言ってはいけない言葉」
PART6 我が家だけじゃなかった! 子どもからのドキドキ質問への答え方
PART7 子どもがほんとうにほしいもの

現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています