商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | 経営計画100の法則

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

5000円以上で送料無料

5,000円以上のお買い物で送料無料!!
重要なお知らせ
代引き発送は通常よりお時間をいただいております。(通信教育・教育教材)
お急ぎのところ申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
12719
2
経営計画100の法則
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=12719
<b>1万件以上の経営指導をした元銀行マンが教える最もシンプルな作り方・進め方!<br /> この1冊で「A4一枚&times;経営計画」の基本がわかる。<br /> 「PDCA&times;仕組み」で経営の黒字化を実践できる。<br /> 経営計画書ダウンロードサービス付き! </b><br /> <br /> 銀行系総合研究所および公的機関の勤務経験を活かし、1万件以上の経営指導を行ってきた著者が、実績をもとに成果を出す経営計画の作り方・進め方のポイントとPDCAの回し方を「100の法則」で展開する「最もシンプルな」経営計画の実践メソッド!<br /> 経営計画をつくり、きちんと儲かる会社に変えるには? <br /> 成果を出す経営計画の作り方を紹介します。<br /> <br /> <b>【本書が取り上げるテーマ】 </b><br /> 第1章 求められる経営計画とは<br /> 第2章 経営計画の作り方<br /> 第3章 経営計画をPDCA展開する<br /> 第4章 経営計画に会社をよくする仕組みを入れる<br /> 第5章 経営計画の進捗管理と定着・浸透<br /> <br /> <b>【「はじめに―経営計画を作る意義」より】 </b><br /> 中小企業では、経営計画がほとんどない状況です。もちろん、経営計画がなければならないという決まりはありません。<br /> 中小企業では、長期的な計画を立てず、目先の受注に追われ、それを完成することに注力します。1つ注文が完成したら、次の注文をこなすという仕事のやり方です。また、仕事が途切れたら、取引先に連絡して仕事を出していただくように依頼します。この方法では、<b>会社を取り巻く環境の変化や取引先の変化</b>によって、いつの間にか仕事が減少したりすると経営がすぐに立ち行かなくなってしまいます。<br /> このため、会社のめざす経営ビジョンをもとに中期の経営計画や年度単位の経営計画を立案して進めていき、<b>どのように変化にも耐えられる体質</b>にしていくことが大切です。<br /> ただ、経営計画といっても、今年の目標売上は決めてあるから、それで十分だという社長もおります。しかし、これでは、その売上をどのようにして達成するのかがわかりません。目標を掲げたもののあとは成り行きに任せる「成り行き計画」でしかありません。<br /> これでは経営計画とはいえません。経営計画には、必要となる項目があります。<br /> 代表的な項目には<b>経営ビジョンと経営目標</b>があります。<br /> さらに、こうした経営ビジョンや経営目標を達成するためにシナリオも必要となります。<br /> このように会社のビジョンや経営目標を掲げ、そしてそれを実現するためのシナリオ作りが経営計画です。<br /> 一方、経営計画というと中小企業では、作る手間が大変だから、あるいは計画を立てても将来のことはわからないから立てても意味がないのではないかという経営者もいます。<br /> しかし、成り行き的な経営では、問題が起こっても発見が遅れ大きな損失を被る場合もあります。<br /> このようなことが起こらないためにも経営計画を作成し、つねに計画したことと結果に差がないかを見ていくことが大切なのです。<br /> 経営計画には、3つのステージがあります。第1は、会社のめざす<b>目標を掲げる</b>ことです。第2は、その目標を達成のための<b>方法を提示</b>することです。そして、第3は、目標達成するうえでの<b>問題点を発見し改善</b>するものです。<br /> さて、本書では、小規模企業でもできる<b> 「A4用紙一枚の経営計画」 </b>をもとにした経営計画の作成とその進捗管理をお伝えします。<br /> A4用紙一枚だけで経営計画が作成できます。<br /> もちろん、ここに経営のすべてを網羅して入れることではありません。<br /> 経営計画で必要となる必須項目を入れています。また、経営計画にもとづいて設定した具体的なアクションプランについて、実行をより確実なものにするためにPDCA方式による行動計画管理表も別途用意しました。<br /> 今回、経営計画について、100の法則を書いています。会社ではまだ取り入れていないという法則を参照して経営計画の充実を図ってください。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/05281537_5ecf5c1e06f75.jpg
書籍
ビジネス書籍
経営・事業戦略・問題解決
書籍
◆新刊書籍◆
2020年6月発刊
1600
<b>1万件以上の経営指導をした元銀行マンが教える最もシンプルな作り方・進め方!<br /> この1冊で「A4一枚&times;経営計画」の基本がわかる。<br /> 「PDCA&times;仕組み」で経営の黒字化を実践できる。<br /> 経営計画書ダウンロードサービス付き! </b><br /> <br /> 銀行系総合研究所および公的機関の勤務経験を活かし、1万件以上の経営指導を行ってきた著者が、実績をもとに成果を出す経営計画の作り方・進め方のポイントとPDCAの回し方を「100の法則」で展開する「最もシンプルな」経営計画の実践メソッド!<br /> 経営計画をつくり、きちんと儲かる会社に変えるには? <br /> 成果を出す経営計画の作り方を紹介します。<br /> <br /> <b>【本書が取り上げるテーマ】 </b><br /> 第1章 求められる経営計画とは<br /> 第2章 経営計画の作り方<br /> 第3章 経営計画をPDCA展開する<br /> 第4章 経営計画に会社をよくする仕組みを入れる<br /> 第5章 経営計画の進捗管理と定着・浸透<br /> <br /> <b>【「はじめに―経営計画を作る意義」より】 </b><br /> 中小企業では、経営計画がほとんどない状況です。もちろん、経営計画がなければならないという決まりはありません。<br /> 中小企業では、長期的な計画を立てず、目先の受注に追われ、それを完成することに注力します。1つ注文が完成したら、次の注文をこなすという仕事のやり方です。また、仕事が途切れたら、取引先に連絡して仕事を出していただくように依頼します。この方法では、<b>会社を取り巻く環境の変化や取引先の変化</b>によって、いつの間にか仕事が減少したりすると経営がすぐに立ち行かなくなってしまいます。<br /> このため、会社のめざす経営ビジョンをもとに中期の経営計画や年度単位の経営計画を立案して進めていき、<b>どのように変化にも耐えられる体質</b>にしていくことが大切です。<br /> ただ、経営計画といっても、今年の目標売上は決めてあるから、それで十分だという社長もおります。しかし、これでは、その売上をどのようにして達成するのかがわかりません。目標を掲げたもののあとは成り行きに任せる「成り行き計画」でしかありません。<br /> これでは経営計画とはいえません。経営計画には、必要となる項目があります。<br /> 代表的な項目には<b>経営ビジョンと経営目標</b>があります。<br /> さらに、こうした経営ビジョンや経営目標を達成するためにシナリオも必要となります。<br /> このように会社のビジョンや経営目標を掲げ、そしてそれを実現するためのシナリオ作りが経営計画です。<br /> 一方、経営計画というと中小企業では、作る手間が大変だから、あるいは計画を立てても将来のことはわからないから立てても意味がないのではないかという経営者もいます。<br /> しかし、成り行き的な経営では、問題が起こっても発見が遅れ大きな損失を被る場合もあります。<br /> このようなことが起こらないためにも経営計画を作成し、つねに計画したことと結果に差がないかを見ていくことが大切なのです。<br /> 経営計画には、3つのステージがあります。第1は、会社のめざす<b>目標を掲げる</b>ことです。第2は、その目標を達成のための<b>方法を提示</b>することです。そして、第3は、目標達成するうえでの<b>問題点を発見し改善</b>するものです。<br /> さて、本書では、小規模企業でもできる<b> 「A4用紙一枚の経営計画」 </b>をもとにした経営計画の作成とその進捗管理をお伝えします。<br /> A4用紙一枚だけで経営計画が作成できます。<br /> もちろん、ここに経営のすべてを網羅して入れることではありません。<br /> 経営計画で必要となる必須項目を入れています。また、経営計画にもとづいて設定した具体的なアクションプランについて、実行をより確実なものにするためにPDCA方式による行動計画管理表も別途用意しました。<br /> 今回、経営計画について、100の法則を書いています。会社ではまだ取り入れていないという法則を参照して経営計画の充実を図ってください。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
10

経営計画100の法則

画像をクリックすると拡大画像が見られます

  • 新刊
経営計画100の法則

品番: 120-2826

1,760 円(税込)

  • カートに入れる

amazon.co.jpで購入 楽天ブックスで購入

この商品の基本情報

著者名 宮内 健次 著
判型 A5並製
頁数 232頁
発行/発売 2020年6月
対象者 経営企画・管理部門の方。

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

1万件以上の経営指導をした元銀行マンが教える最もシンプルな作り方・進め方!
この1冊で「A4一枚×経営計画」の基本がわかる。
「PDCA×仕組み」で経営の黒字化を実践できる。
経営計画書ダウンロードサービス付き!


銀行系総合研究所および公的機関の勤務経験を活かし、1万件以上の経営指導を行ってきた著者が、実績をもとに成果を出す経営計画の作り方・進め方のポイントとPDCAの回し方を「100の法則」で展開する「最もシンプルな」経営計画の実践メソッド!
経営計画をつくり、きちんと儲かる会社に変えるには? 
成果を出す経営計画の作り方を紹介します。

【本書が取り上げるテーマ】
第1章 求められる経営計画とは
第2章 経営計画の作り方
第3章 経営計画をPDCA展開する
第4章 経営計画に会社をよくする仕組みを入れる
第5章 経営計画の進捗管理と定着・浸透

【「はじめに―経営計画を作る意義」より】
中小企業では、経営計画がほとんどない状況です。もちろん、経営計画がなければならないという決まりはありません。
中小企業では、長期的な計画を立てず、目先の受注に追われ、それを完成することに注力します。1つ注文が完成したら、次の注文をこなすという仕事のやり方です。また、仕事が途切れたら、取引先に連絡して仕事を出していただくように依頼します。この方法では、会社を取り巻く環境の変化や取引先の変化によって、いつの間にか仕事が減少したりすると経営がすぐに立ち行かなくなってしまいます。
このため、会社のめざす経営ビジョンをもとに中期の経営計画や年度単位の経営計画を立案して進めていき、どのように変化にも耐えられる体質にしていくことが大切です。
ただ、経営計画といっても、今年の目標売上は決めてあるから、それで十分だという社長もおります。しかし、これでは、その売上をどのようにして達成するのかがわかりません。目標を掲げたもののあとは成り行きに任せる「成り行き計画」でしかありません。
これでは経営計画とはいえません。経営計画には、必要となる項目があります。
代表的な項目には経営ビジョンと経営目標があります。
さらに、こうした経営ビジョンや経営目標を達成するためにシナリオも必要となります。
このように会社のビジョンや経営目標を掲げ、そしてそれを実現するためのシナリオ作りが経営計画です。
一方、経営計画というと中小企業では、作る手間が大変だから、あるいは計画を立てても将来のことはわからないから立てても意味がないのではないかという経営者もいます。
しかし、成り行き的な経営では、問題が起こっても発見が遅れ大きな損失を被る場合もあります。
このようなことが起こらないためにも経営計画を作成し、つねに計画したことと結果に差がないかを見ていくことが大切なのです。
経営計画には、3つのステージがあります。第1は、会社のめざす目標を掲げることです。第2は、その目標を達成のための方法を提示することです。そして、第3は、目標達成するうえでの問題点を発見し改善するものです。
さて、本書では、小規模企業でもできる 「A4用紙一枚の経営計画」 をもとにした経営計画の作成とその進捗管理をお伝えします。
A4用紙一枚だけで経営計画が作成できます。
もちろん、ここに経営のすべてを網羅して入れることではありません。
経営計画で必要となる必須項目を入れています。また、経営計画にもとづいて設定した具体的なアクションプランについて、実行をより確実なものにするためにPDCA方式による行動計画管理表も別途用意しました。
今回、経営計画について、100の法則を書いています。会社ではまだ取り入れていないという法則を参照して経営計画の充実を図ってください。


 

著者紹介

中小企業診断士、社会保険労務士
株式会社千葉銀行に入社し、支店、本部勤務後、株式会社ちばぎん総合研究所にてコンサルティング部門を25年間経験し部長職などを歴任。その後、公益財団法人千葉県産業振興センターに入社し、経営相談に2020年まで携わる。
コンサルティングでは、経営計画の作成・推進支援、経営改善支援、5S導入支援、人事制度構築支援、社員教育などを行う。
その他、各地商工会議所などでの講演、TV出演、新聞・経営専門誌への寄稿など多数。
おもな著書は、『黒字を実現する20の「仕組み」の進め方』(中央経済社)、『A4一枚で成果を出す!まんがでわかる 経営計画の作り方、進め方』(ウェッジ)、『A4一枚から作成できる・PDCAで達成できる経営計画の作り方・進め方』(日本実業出版社)など。


目次

第1章 求められる経営計画とは
第2章 経営計画の作り方
第3章 経営計画をPDCA展開する
第4章 経営計画に会社をよくする仕組みを入れる
第5章 経営計画の進捗管理と定着・浸透






現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています