商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | 経験学習によるリーダーシップ開発

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

お電話でもご注文承ります♪ 0120-39-4315 受付時間(平日): 9:00~17:00

3,000円以上のお買い物で送料無料!! お電話でもご注文承ります。 TEL: 0120-39-4315 平日: 9:00~17:00
5429
2
経験学習によるリーダーシップ開発
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=5429
 米国企業・大学・研究機関による先進82ケースを紹介<br />  <br />  リーダーシップ開発研究の世界的権威である米国CCL(センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ)による『経験学習研究』の決定版。<br />  「人は経験からどのように学び、成長するのか」「学習・成長を決定づける要因や必要なことは何か」といった疑問に答えるための調査研究から実証事例までを、幅広いジャンルから80名を超える専門家によって、全米企業・大学・研究機関の実践的な全82の先進ケースで様々な角度から検証している。<br />  経験学習についてどのように展開すればよいか、また概念は理解していても具体的な進め方はどうしたらよいのかに悩む人事・人材育成担当、研修・教育に携わるすべての人、リーダーシップ開発の研究者などの方々に、有意義な実践のためのヒントと今すぐ活用できる事例、ワークシート、帳票、仕組みづくりの参考例を豊富に紹介。<br />  &nbsp;<br /> <br /> <strong>掲載企業・大学・研究機関・組織例(抜粋)</strong><br /> マイクロソフト、ゼネラル・エレクトリック、IBM、アジレント・テクノロジー、USセルラー、エクスペディア、カナダロイヤル銀行、ハイネケン・インターナショナル、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アクセンチュア、コーン・フェリー・インターナショナル、ミシガン大学、シアトル・パシフィック大学、米国陸軍、ティーチ・フォー・アメリカ、グラミン・ファンド 等<br /> <br /> <br /> <strong>CCL:センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ</strong><br />  個人と組織のリーダーシップの可能性を切り開くことによって、組織や企業の戦略および業績を推進するトップランクの世界的エグゼクティブ教育機関である。<br />  リーダーシップの教育と研究に専念する非営利教育機関として1970年に設立され、さまざまなプログラム、製品または他のサービスを通じて、世界中の顧客による創造的なリーダーシップ――境界を越えた思考や行動によって重要な業績を実現させる能力――の開発を支援している。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/07131010_57859521a4353.jpg
書籍
ビジネス書籍
経営・事業戦略・問題解決
8800
 米国企業・大学・研究機関による先進82ケースを紹介<br />  <br />  リーダーシップ開発研究の世界的権威である米国CCL(センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ)による『経験学習研究』の決定版。<br />  「人は経験からどのように学び、成長するのか」「学習・成長を決定づける要因や必要なことは何か」といった疑問に答えるための調査研究から実証事例までを、幅広いジャンルから80名を超える専門家によって、全米企業・大学・研究機関の実践的な全82の先進ケースで様々な角度から検証している。<br />  経験学習についてどのように展開すればよいか、また概念は理解していても具体的な進め方はどうしたらよいのかに悩む人事・人材育成担当、研修・教育に携わるすべての人、リーダーシップ開発の研究者などの方々に、有意義な実践のためのヒントと今すぐ活用できる事例、ワークシート、帳票、仕組みづくりの参考例を豊富に紹介。<br />  &nbsp;<br /> <br /> <strong>掲載企業・大学・研究機関・組織例(抜粋)</strong><br /> マイクロソフト、ゼネラル・エレクトリック、IBM、アジレント・テクノロジー、USセルラー、エクスペディア、カナダロイヤル銀行、ハイネケン・インターナショナル、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アクセンチュア、コーン・フェリー・インターナショナル、ミシガン大学、シアトル・パシフィック大学、米国陸軍、ティーチ・フォー・アメリカ、グラミン・ファンド 等<br /> <br /> <br /> <strong>CCL:センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ</strong><br />  個人と組織のリーダーシップの可能性を切り開くことによって、組織や企業の戦略および業績を推進するトップランクの世界的エグゼクティブ教育機関である。<br />  リーダーシップの教育と研究に専念する非営利教育機関として1970年に設立され、さまざまなプログラム、製品または他のサービスを通じて、世界中の顧客による創造的なリーダーシップ――境界を越えた思考や行動によって重要な業績を実現させる能力――の開発を支援している。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
10

経験学習によるリーダーシップ開発

画像をクリックすると拡大画像が見られます

経験学習によるリーダーシップ開発

品番: 110-5929

9,504 円(税込)

  • カートに入れる



この商品の基本情報

著者名 シンシア.D.マッコーレイ、D.スコット.デリュ、ポール.R.ヨスト、シルベスター・テイラー 編/漆嶋 稔 訳
判型 B5判上製
頁数 512頁
発行/発売 2016年7月
対象者 企業・団体における人事・人材育成部門の実務担当者、リーダーシップ開発に興味があるビジネスパーソン、研究者。

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

 米国企業・大学・研究機関による先進82ケースを紹介
 
 リーダーシップ開発研究の世界的権威である米国CCL(センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ)による『経験学習研究』の決定版。
 「人は経験からどのように学び、成長するのか」「学習・成長を決定づける要因や必要なことは何か」といった疑問に答えるための調査研究から実証事例までを、幅広いジャンルから80名を超える専門家によって、全米企業・大学・研究機関の実践的な全82の先進ケースで様々な角度から検証している。
 経験学習についてどのように展開すればよいか、また概念は理解していても具体的な進め方はどうしたらよいのかに悩む人事・人材育成担当、研修・教育に携わるすべての人、リーダーシップ開発の研究者などの方々に、有意義な実践のためのヒントと今すぐ活用できる事例、ワークシート、帳票、仕組みづくりの参考例を豊富に紹介。
  

掲載企業・大学・研究機関・組織例(抜粋)
マイクロソフト、ゼネラル・エレクトリック、IBM、アジレント・テクノロジー、USセルラー、エクスペディア、カナダロイヤル銀行、ハイネケン・インターナショナル、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アクセンチュア、コーン・フェリー・インターナショナル、ミシガン大学、シアトル・パシフィック大学、米国陸軍、ティーチ・フォー・アメリカ、グラミン・ファンド 等


CCL:センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ
 個人と組織のリーダーシップの可能性を切り開くことによって、組織や企業の戦略および業績を推進するトップランクの世界的エグゼクティブ教育機関である。
 リーダーシップの教育と研究に専念する非営利教育機関として1970年に設立され、さまざまなプログラム、製品または他のサービスを通じて、世界中の顧客による創造的なリーダーシップ――境界を越えた思考や行動によって重要な業績を実現させる能力――の開発を支援している。


 

著者紹介

シンシア・D・マッコーレイ
米国CCL(センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ)のシニア・フェロー。
研究活動、出版物、研修・ワークショップ、商品開発業務を通じ、職場でのリーダー育成分野で長年活動的に貢献している。

D・スコット・デリュ
ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネスの経営学教授であり、リーダーシップ・イニシアティブのディレクター。
リーダーシップとチーム開発の両分野における研究者および教師として活躍している。

ポール・R・ヨスト
シアトル・パシフィック大学准教授(産業・組織心理学)であり、ヨスト&アソシエイツ・インクの創業者兼プリンシパル。
専門は戦略的タレント・マネジメント、リーダーシップ開発、トランジション・マネジメント。

シルベスター・テイラー
米国CCL(センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ)のディレクター(研究・イノベーション・商品開発グループ担当)。
リーダーシップ開発プロジェクト運営における研究、設計、実行に20年以上の実績を持ち、主として組織的な戦略や多面評価を用いることで組織が価値を向上させられるような支援を行なっている。

漆嶋 稔
1956年宮崎県生まれ。神戸大学卒業。
三井銀行(現三井住友銀行)上海支店を経て独立。
訳書に『心が鎮まる老子の教え』『マンガでわかる老子入門』『マンガでわかる論語入門』『心が鎮まる荘子の言葉』『菜根譚 心を磨く一〇〇の智慧』『菜根譚II』『三字経の教え』『中国思想に学ぶ 成功にこだわらない生き方』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)、『決定の本質I、II』『孫子 戦争の技術(日経BPクラシックス)』『中国貧困絶望工場』『馬雲のアリババと中国の知恵』『中国の赤い富豪』『聯想(Lenovo)』『市場烈々』(以上、日経BP社)、『投資とお金について最後に伝えたかったこと』『FRB議長』(日本経済新聞出版社)、などがある。

目次

第1部 成長を促す経験 -より多くの人に、より意図的に

成長を促す経験の意識の醸成
第1項 強さとストレッチ:OJDの原動力
第2項 リーダーシップ経験のフレームワーク
第3項 現場での成長機会の特定
第4項 リーダーシップ・マップ:成長を促す経験の特定
第5項 成長を促す経験のカギとなる組織特有のナレッジ
第6項 関心の表明:求められている役割の見える化
第7項 一時的なクロス・ファンクショナルな経験の設計
第8項 プロジェクト市場の立ち上げ

現行の経験学習へのレバレッジ
第9項 中核業務による能力開発力のレバレッジ
第10項 イベント企画をによる転換可能なスキルの学習
第11項 ピンポインティング:仕事と社員のマッチング
第12項 私生活上の経験から学ぶこと

新たな成長を促す経験の創出
第13項 新興市場におけるリーダー育成のための戦略的企業研修
第14項 ハイポテンシャル人材のための研修プロジェクト
第15項 将来のリーダーを育成するジョブローテーション
第16項 リーダーシップ開発手段としての企業ボランティア活動
第17項 奉仕事業によるグローバル・リーダー育成
第18項 新任指導主事育成のためのストレッチ課題
第19項 エグゼクティブ・シャドーイング
第20項 リーダーシップ・フィットネス・チャレンジ:毎日行なうリーダーシップ能力筋トレ
第21項 リーダー育成のためのビデオ事例の活用
第22項 ビジネス課題とリーダー育成に同時に取り組む企業間コンソーシアム

第2部 リーダー -経験から学ぶための適切な素養-

フレームワークの構築
第23項 経験学習のためのマインドフル・エンゲージメント
第24項 マネジャーのための学習モデル「PARR」
第25項 学びのレディネスを評価するツール「GPS・R」

戦略と戦術の学習
第26項 経験学習を促進させる質問
第27項 学習態度を創り出す教室の活用
第28項 学びのマインドセット
第29項 経験学習のための戦術
第30項 優れたリーダーシップのためのセルフナレーション
第31項 積極的なフィードバック:自分を客観視する力
第32項 フィードバック:誰に、いつ、どのように訊くか
第33項 マイクロ・フィードバック:リアルタイム学習ツール
     
内省と記憶
第34項 リーダーシップ・ジャーニー:計画的内省の経験
第35項 事後検証:内省的会話の組み立て方
第36項 足場を固めるための内省
第37項 人生の歩み:過去を振り返り、未来に向けて成長する
第38項 ファシリテーション型経験学習戦略
第39項 教えることができる能力:教えることから指導を学ぶ
第40項 実行意図:リーダーシップ開発の目標設定の修正
第41項 戦略的な仕事と学習のための12の質問

学習コミュニティとサポート
第42項 学習支援顧問団の構築
第43項 内省と実験からの学習コミュニティづくり
第44項 誠実なリーダーを育てる共同体活用
第45項 カンパニー・コマンド:P2P学習フォーラム
第46項 バーチャル・ラウンドテーブル:学習コミュニティをつくる技術

第3部 人材育成制度 ―経験に基づく能力開発の設計-

第47項 統合タレント・マネジメントと経験に基づく能力開発

セレクションとオンボーディング
第48項 学習能力の確認と評価
第49項 初日から始まる職場での能力開発
第50項 新リーダーの組織への同化
第51項 バーチャル・オンボーディング

能力開発者としてのマネジャー
第52項 リーダーを指導するリーダー:組織を通じたリーダーシップ開発の連環
第53項 マネジャー向けの訓練:課題を通じた能力開発
第54項 話し合いを通じた成果と能力開発

パフォーマンス・マネジメント
第55項 業績管理とリーダーシップ開発:矛盾または将来性?
第56項 経験による能力開発を触発する業績管理

トレーニング、成長、その先へ
第57項 トレーニングと仕事経験による成長
第58項 現実世界に教室を持ち込む
第59項 ラーニング・アジリティの開発:マイクロファイナンスの教訓
第60項 HoTspots(HubsOfTraing):混合集団学習法
第61項 経験に基づくシミュレーションの構築
第62項 メンタリング:効果的能力開発関係におけるリーダーづくり

アクション・ラーニング
第63項 仕事を通じたアクション・ラーニング
第64項 コミュニティ・ベースのNPOとアクション・ラーニング
第65項 ともに高みへ:組織横断的な学習共同体の構築
第66項 研修コミュニティ:グローバル学習コミュニティの創設と維持

サクセッション・プランニング
第67項 サクセッション・プランニング:ゼネラル・マネジャーの育成
第68項 経験による専門性の幅の拡大と深化
第69項 成功の分析結果:内部異動のための体制構築
第70項 最高の仕事と最高の人たち:リーダーシップ能力の共有
第71項 パイプラインの多文化女性:隠れた宝石

第4部 組織 -経験に基づく能力開発を支えるもの-

組織評価の体制
第72項 リーダーシップ開発のための組織環境
第73項 「and」組織の創設:最も本質的な課題としてリーダーシップ開発を見る

広く使えるツールの設計
第74項 自発的OJDの推進
第75項 個人と組織のニーズを満たす能力開発:ハイバリュー能力開発ツールの設計
第76項 長続きするOJD計画:組織全体に持続可能なOJDプロセスへの介入

影響力のある組織リーダー
第77項 経験に基づくリーダーシップ開発のための支援体制
第78項 リーダーシップ開発における物語の力
第79項 キャリアにおける学習効果の評価
第80項 上級リーダーの脱線の力学

特殊な問題の解決
第81項 エグゼクティブの人事異動
第82項 人材エコシステム:戦略的パートナーシップによる能力開発

結論


現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています