商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | Business Law Handbook 英文契約書ハンドブック

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

お電話でもご注文承ります♪ 0120-39-4315 受付時間(平日): 9:00~17:00

3,000円以上のお買い物で送料無料!! お電話でもご注文承ります。 TEL: 0120-39-4315 平日: 9:00~17:00
8612
2
Business Law Handbook 英文契約書ハンドブック
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=8612
 元商社で営業と法務を長年経験し、東証1部上場企業で法務部長を務めたベテラン法務マンが、海外の顧客とのビジネスの「現場で使える」英文契約書の実務知識を教えます。<br />  海外との取引で必要な、英文契約の基本に加え、貿易実務の必須知識も解説。<br />  モデル契約書として「秘密保持契約書」「売買契約書」「販売特約店契約書」「ライセンス契約書」「業務委託契約書」等を収録しており、対訳と実用的なコメントも充実。<br />  法務担当・海外営業・輸出入業・調達担当必読の1 冊です。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/09131005_57d750e148a6d.jpg
書籍
ビジネス書籍
法律・契約書・マイナンバー
2800
 元商社で営業と法務を長年経験し、東証1部上場企業で法務部長を務めたベテラン法務マンが、海外の顧客とのビジネスの「現場で使える」英文契約書の実務知識を教えます。<br />  海外との取引で必要な、英文契約の基本に加え、貿易実務の必須知識も解説。<br />  モデル契約書として「秘密保持契約書」「売買契約書」「販売特約店契約書」「ライセンス契約書」「業務委託契約書」等を収録しており、対訳と実用的なコメントも充実。<br />  法務担当・海外営業・輸出入業・調達担当必読の1 冊です。<br /> <br /> <br /> &nbsp;
10

Business Law Handbook 英文契約書ハンドブック

画像をクリックすると拡大画像が見られます

Business Law Handbook 英文契約書ハンドブック

品番: 110-5936

3,024 円(税込)

  • カートに入れる




この商品の基本情報

著者名 宮田 正樹 著
判型 A5判並製
頁数 368頁
発行/発売 2016年9月
対象者 現在英文契約書に関わっている、または将来関わる可能性のあるビジネスパーソン。

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

 元商社で営業と法務を長年経験し、東証1部上場企業で法務部長を務めたベテラン法務マンが、海外の顧客とのビジネスの「現場で使える」英文契約書の実務知識を教えます。
 海外との取引で必要な、英文契約の基本に加え、貿易実務の必須知識も解説。
 モデル契約書として「秘密保持契約書」「売買契約書」「販売特約店契約書」「ライセンス契約書」「業務委託契約書」等を収録しており、対訳と実用的なコメントも充実。
 法務担当・海外営業・輸出入業・調達担当必読の1 冊です。


 

著者紹介

宮田 正樹(みやた・まさき)
一般社団法人GBL研究所 理事、二松学舎大学国際政治経済学研究科非常勤講師。
1971年大阪大学法学部卒。同年伊藤忠商事株式会社入社。
同社物資部で輸出入の営業を担当後、カナダ・モントリオールに駐在、帰国後法務部に異動。1998年株式会社卑弥呼に移籍後、2000年より株式会社日本製鋼所で法務専門部長、教育担当部長を歴任。2013年9月末日を以て同社(日本製鋼所)を定年退職。同年10月より一般社団法人GBL研究所理事。
2004年より二松学舎大学大学院で「企業法務」について、2008年より2016年2月まで帝京大学で「スポーツ法」について、それぞれ非常勤講師として教鞭を執る。
主著に『リスク管理と契約実務』(共著 第一法規、2004年 毎年増補執筆中)、『知的財産のビジネス・トラブル Q&A』(共著 中央経済社、 2004年)、『図解法律遵守チェックマニュアル』(共著 第一法規、2005年 毎年増補執筆中)、『リスク管理と企業規程の作成・運用実務』(共著 第一法規、2008年 毎年増補執筆中)、『英文契約書の基礎と使い方がわかる本』(共著 シーアンドアール研究所、2010年)、『プロスポーツ経営の実務』(共著 創文企画、2011年)、『現代企業実務 Ⅰ(国内企業法務編)』(共著 大学教育出版、2014年)、『法務部員のための契約実務共有化マニュアル』(共著 2014年 レクシスネクシス・ジャパン、2014年)、『グローバルビジネスロー 基礎研修 Ⅰ 企業法務編』(共著レクシスネクシス・ジャパン、2015年)など多数。

目次

はじめに

CHAPTER.1 英文契約書の基本知識
1.国際契約と英文契約書
 国際契約とは
 国際取引の特徴とリスク
 国際契約がより詳細になるわけ
 契約書作成・締結の意義
 英文で作成する理由
 英米法の法理、判例、商慣習への理解
 契約締結権者の確認
 国際契約締結の際の確認事項
〔Tips〕アメリカ人と「FOB」
 英文契約の様式
〔Tips〕AgreementとContractとの違い
 英文契約書が難解に思える理由
〔Tips〕用語の学習
 なぜ「英文契約書」(国際契約)は、長文となるのか
2.一般条項
 定義条項
 契約期間
 通知
 完全合意条項
 契約譲渡条項
 契約解除
〔Tips〕契約解除と「重大な契約違反(material breach)」
 修正・変更条項
 当事者の関係
 不可抗力免責
 準拠法
 紛争解決
〔Tips〕フォーラム・ノン・コンビニエンス(”forum non conveniens”:不適切な法廷地)
(12)分離
(13)権利放棄条項
(14)文末文言

CHAPTER.2 具体的な契約書に基づく解説
1.秘密保持契約書と予備的合意書(レター・オブ・インテント)
 秘密保持契約書
 予備的合意書(レター・オブ・インテント)
2.売買契約書
〔Tips〕保険条件
3.販売特約店契約書
4.ライセンス契約書
 4-1.商標ライセンス契約書
  モデル契約書に関する事前紹介および付帯解説事項
〔Tips〕契約締結委任状
 4-2.特許ライセンス契約書モデル契約書に関する事前紹介および付帯解説事項
5.業務委託契約書
〔Tips〕名板貸し

CHAPTER.3 補足関連知識
1.インコタームズの解説
 インコタームズとは何か?
 インコタームズのカバーする項目
 インコタームズではカバーされていない項目
 11のトレードタームズ(Trade Terms)
 Incoterms 2000とIncoterms 2010との違い
2.ウィーン売買条約
 この条約が適用される取引契約
 本条約が適用される対象
 日本の民商法と異なる点
 「重大な契約違反」について
 売主の義務
 買主の義務
 買主の救済方法
 売主の救済方法
 危険の移転(危険負担)について
 実務上の対応
3.貿易実務
(1)輸入実務
 輸入通関業務
 輸入申告の流れ
 輸入申告手続
 輸入決済(貿易決済)
(2)L/Cの実務
 UCP(信用状統一規則)について
 L/Cの発行(開設)から荷物引取までの流れ
 L/Cの種類
 L/Cの開設依頼書の記入方法
 L/Cにおいて要求する書類
(3)輸出実務
 輸出者の営業活動
 輸出者の業務
 L/C決済とディスクレ
 B/L原本を輸入者に直送する場合の輸出者のリスク

INDEX

現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています