商品詳細ページ | JMAM eショップ学びの店 | 君の志は何か

JMAM eショップ 書籍・通信教育通販サイト

5000円以上で送料無料

5,000円以上のお買い物で送料無料!!
重要なお知らせ
緊急事態宣言にともない在宅勤務実施のため通信教育の教材発送を4月末に発送させていただきます。
お急ぎのところ申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
906
2
君の志は何か
http://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=906
<p>吉田松陰、坂本竜馬、勝海舟、西郷隆盛といった時代を動かした幕末の志士たちの思想や行動に影響を与えた処世訓『言志四録』。<br /> 江戸末期を代表する儒学者で門人3千人と言われる佐藤一斎が全四巻としてまとめました。小泉純一郎元首相をはじめ、多くの政治家、経営者の人生指南書として読まれていることはよく知られています。<br /> 本書は『言志四録』全1133条から「立志」「克己」「処世」「修学」「修養」「道徳」の6つのキーワードから195条を精選し、現代語訳しました。不安や迷いを打ち消すために、幕末の志士たちは「志」を強く持ち、愛する人たちの幸せのために生き切りました。「志」こそ強く、そしてしなやかに生きるための拠りどころだったのです。<br /> そうした思いに刺激を与えた『言志四録』を、混沌とした現代に暮らす方々に向けて、生きる指針の一助としてまとめました。<br /> 本書から座右の銘を一つでも見つけてくだされば、編者望外の喜びです。&nbsp;<br /> &nbsp;</p>
http://jmam.jp/manabi/upload/save_image/06111041_5578e73a663c5.jpg
書籍
一般書籍
教養・哲学
1600
<p>吉田松陰、坂本竜馬、勝海舟、西郷隆盛といった時代を動かした幕末の志士たちの思想や行動に影響を与えた処世訓『言志四録』。<br /> 江戸末期を代表する儒学者で門人3千人と言われる佐藤一斎が全四巻としてまとめました。小泉純一郎元首相をはじめ、多くの政治家、経営者の人生指南書として読まれていることはよく知られています。<br /> 本書は『言志四録』全1133条から「立志」「克己」「処世」「修学」「修養」「道徳」の6つのキーワードから195条を精選し、現代語訳しました。不安や迷いを打ち消すために、幕末の志士たちは「志」を強く持ち、愛する人たちの幸せのために生き切りました。「志」こそ強く、そしてしなやかに生きるための拠りどころだったのです。<br /> そうした思いに刺激を与えた『言志四録』を、混沌とした現代に暮らす方々に向けて、生きる指針の一助としてまとめました。<br /> 本書から座右の銘を一つでも見つけてくだされば、編者望外の喜びです。&nbsp;<br /> &nbsp;</p>
10

君の志は何か

画像をクリックすると拡大画像が見られます

君の志は何か

品番: 120-1929

1,760 円(税込)

  • カートに入れる



この商品の基本情報

著者名 前田 信弘 著
判型 四六判上製
頁数 296頁
発行/発売 2015年6月
対象者 組織の中で成長していくために勇気づけられたい、迷いやストレスを少し軽くしたいと望むビジネスパーソン。

【この商品の発送日目安】

クレジット ・代金引換
ご注文確認後、 2営業日後 に発送いたします。

コンビニ・ATM(先払い)
ご入金確認後、 2営業日後 に発送いたします。

吉田松陰、坂本竜馬、勝海舟、西郷隆盛といった時代を動かした幕末の志士たちの思想や行動に影響を与えた処世訓『言志四録』。
江戸末期を代表する儒学者で門人3千人と言われる佐藤一斎が全四巻としてまとめました。小泉純一郎元首相をはじめ、多くの政治家、経営者の人生指南書として読まれていることはよく知られています。
本書は『言志四録』全1133条から「立志」「克己」「処世」「修学」「修養」「道徳」の6つのキーワードから195条を精選し、現代語訳しました。不安や迷いを打ち消すために、幕末の志士たちは「志」を強く持ち、愛する人たちの幸せのために生き切りました。「志」こそ強く、そしてしなやかに生きるための拠りどころだったのです。
そうした思いに刺激を与えた『言志四録』を、混沌とした現代に暮らす方々に向けて、生きる指針の一助としてまとめました。
本書から座右の銘を一つでも見つけてくだされば、編者望外の喜びです。 
 


著者紹介

前田信弘(まえだ のぶひろ)
経営コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー。
高校講師、専門学校教員を経て独立。長年、経営、会計、金融、マーケティングなど幅広くビジネス教育に取り組むとともに、さまざまなジャンルで執筆・コンサルティング活動を行う。あわせて歴史や古典などをビジネスに活かす研究にも取り組んでいる。
著書に『知識ゼロからのビジネス論語』『知識ゼロからの孫子の兵法』『知識ゼロからのビジネス韓非子』『知識ゼロからのビジネス武士道』(幻冬舎)などがある。

『言志四録』作者
佐藤 一斎(さとう いっさい)
安永元年(1772)、江戸浜町の美濃岩村藩藩邸に生まれる。
寛政二年(1790)頃、林家(江戸時代の儒官の家)の養子となる。文化二年(1805)、林家塾長となり、多くの門弟をもつ。そののち、江戸幕府の学問所である昌平黌の儒官(総長)となり、教育者として名を馳せる。
この活動のなかで、山田方谷、佐久間象山、渡辺崋山、横井小楠といった江戸末期を代表する英傑の思想に直接影響を与える。一方で、人生の後半四〇有余年にわたり、『言志四録』をつづり続ける。
安政元年(1854)には日米和親条約締結など国政にも関与し、安政六年(1859)、88 歳の生涯を閉じる。

目次

第一章 立志 志が不安や迷いを消す
第二章 克己 己に克つ前に、己を知る
第三章 処世 ありのままに生きる
第四章 修学 なぜ学ぶか
第五章 修養 自分を磨くことの意味
第六章 道徳 徳を備える
補 章 重職心得箇条 リーダーとしての行動規範

現在のレビュー: 0件

新着レビュー

新規コメントを書き込む

この商品を見た人は、このような商品にも興味をもっています